Spot.03旧大阪商船

八角形の塔屋が目印

旧大阪商船は大正六年(1917)に建てられた大阪商船門司支店を修復したものです。オレンジ色タイルと白い石の帯が調和したデザインの外観と八角形の塔屋が目印です。当時、門司港からは一ヶ月の間に台湾、中国、インド、欧州へ60隻もの客船が出航していました。大阪商船ビルはその拠点の一つとして、一階は待合室・二階はオフィスとして使われており、外国へ胸躍らせて旅立つ人々で賑わっていました。現在、1階は『わたせせいぞうと海のギャラリー』と門司港を中心とした地域作家の作品ブランド商品を販売している『門司港デザインハウス』、2階は貸ホールとなっています。

INFORMATION

  • 旧大阪商船
  • 北九州市門司区港町7-18
  • ☎ 093-321-4151
  • 駐車場:なし
  • 営業時間 : 9:00〜17:00
  • 休館日 : 年中無休(わたせせいぞうギャラリーは年2日休み)
  • 料金 : 無料。わたせせいぞうギャラリーのみ有料 大人100円、小・中学生50円 ※30人以上の場合は20%引